エステ脱毛の歴史

エステ脱毛

日本での脱毛エステが始まったのは1976年で、実はその歴史はそれほど古いものではありません。ただ、実際にムダ毛が生えてこなくなる効果がある脱毛の研究が始まったのは1975年、アメリカで、逆さまつげの治療法が考案された事がキッカケでした。

エステ脱毛の歴史そこから、逆さまつげだけでなくムダ毛にも応用できないかと研究が続けられ、1916年にムダ毛に使える方法が開発されたのです。その後、更に高周波を組み合わせた施術が発表され、その研究と進化は続き、1945年に現在のニードル脱毛の原型と言える方法が開発され、そして1970年代にやっと日本に伝わり、初めての脱毛エステがオープンしました。

ただ、当時の方法は、毛穴に針を刺し、そこから微弱電流を流して、毛根を破壊しながら行う方法で、痛みが強く、そして時間がとてもかかる方法でした。その為、料金もとても高いものでした。

その後も研究は続き、医療機関で使えるレーザー脱毛が登場し、現在エステやサロンでは、メラニン色素に吸収される光を使った施術が主流になってきています。施術の向上に伴い、施術時の痛みが減っただけでなく、施術時間も大幅に短くなり、料金も安くなってきています。

脱毛エステは日本に登場してからまだ40年程度ですが、施術方法等は大きな進化を遂げています。

エタラビは、実は老舗の脱毛サロンなんです。
老舗だからこその信頼と実績、そして脱毛ノウハウが有ります。
脱毛サロンが乱立する今だからこそ、信頼できる脱毛サロンを選びたいですね!
arrow_orangeエタラビのいいところ悪いところトップページ