脱毛期間中の事前処理やお肌のケア

脱毛中のお肌のケアについて

脱毛中に特に気をつけたいこと

脱毛サロンに通っていてもムダ毛は生えてきます。
ですが、脱毛する部位は決して毛抜きや脱毛器などを使って自己処理してはいけません。 せっかくサロンに通って安全に脱毛しているのに自己処理でお肌を傷つけたり、ケガをする危険もあるのです。
自己処理する場合にはシェーバーを使いましょう

脱毛は毛の周期に合わせて行うことは説明しましたが、毛抜きなどで無理やり抜いてしまうと毛の周期が乱れてしまい、効果的な脱毛ができなくなるのです。
その結果、完全脱毛まで無駄な時間がかかり、結果として費用が高くつくこともあるのです。

脱毛後のアフターケア、気をつけたいことは?

脱毛後のお肌はとてもデリケートな状態なのでトラブルや肌荒れが起こりやすいため、きちんとケアすることが大切です。
脱毛サロンでは施術後のアフターケアもしっかりしてくれるところが多いのですが、自宅に帰ってからの自分で行うケアも大切になってきます。
まず、当日は入浴せず、シャワーで済ませ、できるだけお肌を温めない方がいいですね。

脱毛後のお肌の保湿ボディソープや石鹸はできるだけ刺激の少ないものを使い、スクラブ入りやピーリング効果のあるものは避けましょう。
そして、脱毛後のケアで最も大切なのは保湿です、お肌が乾燥していると次回の脱毛時に痛みを伴いやすくなるので脱毛中の保湿は大変重要になります。 ローションやクリーム、美容液などを使用して、お肌のうるおいを逃さないように気を付けます

また、紫外線に当たるとお肌が乾燥してしまうので、できるだけ日焼けをしないように対策することも必要です。
脱毛サロンでの光脱毛は黒い色に反応するので、日焼けをしてしまうとお肌へのダメージが大きくなるため、出力を弱めることになり、結局、脱毛効果が得にくくなってしまうのです
さらに、脱毛中のお肌は敏感になっているので、数日間は温泉やプール、サウナなど雑菌がついてしまう可能性がある場所には行かない方が賢明です。

脱毛サロンではなぜ、脱毛時にジェルを使うのでしょう?
エステ脱毛では、施術の際、ジェルを塗布してから光を照射する場合が多いのですが、これは、脱毛機で照射する光を、ジェルを併用することでより深くまで浸透させることができるからなのです。
また、痛みを軽減させる効果や美肌効果も期待でき、さらに、脱毛によって乾燥しやすい状態になったお肌を炎症などのあらゆるトラブルから守ってくれるといった作用もあります。

トップページ体験談口コミ予約のこと