http://npo-orn.org
HOME >> ORNレポート >> ラグビースクール編 >>  大東中央ラグビースクール
 ■ 大東中央ラグビースクールレポート その1 その2 その3
2006年10月22日(日)
公式HP http://www.k2.dion.ne.jp/~take-r.s/
 10月14日(土) 夕方5時から2時間に渡ってラグビー部マーラーにて、大東中央ラグビースクール代表の竹内紀之さんにお話を聞かせて頂きました。

南野:
 始めまして。大阪ラグビーネットワークの南野です。
竹内さん:
 大東中央ラグビースクールの竹内です。

2人:
 まずはカンパーイ!!
 取材させていただく前に大東中央RSさんの予備知識として、ホームページを見たり、現在八尾RSの指導員で大阪リコー時代に竹内さんの先輩だった人に色々話しを聞いたりしてみました。

 大東中央RSが他のラグビースクールと違う点は、竹内さん1人でスクールを運営されているという事です。ほとんどのスクールでは指導員がたくさんいる中で、なんと1人ですよ!すごいなーと思います。そこら辺のノウハウを教えてもらおうと、話を進めました。
 大東中央ラグビースクールは1992年に開校しました。当時生徒数20名くらいでしたが、現在では幼児から中学生まで90名の生徒が所属しています。主な練習場所は大東中央幼稚園で、練習日は月曜、木曜。練習時間は〔幼児 14:45〜15:45〕〔小学1,2年 16:15〜17:15〕〔小学3〜6年 17:20〜18:30〕となっています。中学生は曜日が変わり〔水曜日 19時〜21時〕〔土曜 10時〜12時〕に練習を行っています。

 平日にスクールの練習を行っている点と練習回数が週2回ある。それに全学年をヘッドコーチの竹内さんが1人で教えているという事が特長です。それにしても良い意味で異色ともいえるすごい特長だと思います。
HOME >> ORNレポート >> ラグビースクール編トップ
Copyright (C) NPO Osaka Rugby Network All rights reserved.